お知らせ

Pマークを取得しました。

当社は、プライバシーマーク指定審査機関である一般社団法人日本グラフィックサービス工業会の審査を受け、プライバシーマークを取得しています。
個人情報の適正な取り扱いをより徹底し、お客様から安心と信頼を得られる企業として今後も精進して参ります。

ホームページリニュアル

ホームページをリニューアルしました。


採用情報

内職・パート募集!

会社案内

社名 有限会社 立花パッケージ
本社 〒131-0043
東京都墨田区立花6-2-15
TEL : 03-3617-6907
FAX : 03-3617-6235
第2工場 〒131-0043
東京都墨田区立花5丁目33-2
TEL : 03-3618-3933
茨城工場 〒300-0641
茨城県稲敷市浮島4955−1
TEL : 029-894-6681
設立 1981年7月
代表者名 重本裕司
資本金 800万円
事業内容 化粧品・薬品・食品などの販促ディスプレイの製作、梱包、納品まで
ダンボールの設計製造
倉庫管理業

沿 革

昭和56年07月 ダンボール製造業 有限会社 立花パッケージを設立(東京都墨田区)
代表取締役 重本 忠良
昭和58年01月 キャンペーンツールなどのアッセンブリ・梱包業を開始
昭和62年05月 業務拡張のため、第2工場を開設(東京都墨田区)
平成03年07月 茨城工場を開設(茨城県稲敷市)
倉庫保管業、大型ツールの梱包業を開始
平成20年05月 取締役社長に 重本 裕司が就任

会社概要( PDF版 )

業務案内

事業案内画像1

販促ディスプレイの製作、梱包、納品

事業案内画像2

段ボールの製造

事業案内画像3

手加工・内職

表札画像

ご挨拶

代表取締役 重本 裕司

1981年に東京都墨田区の地で創業してからしてから38年。これほど長く事業を続けることができるのも、多くのお客様のご支援、ご協力の賜物です。誠に感謝しております。長年の培った経験と技術でお客様のあらゆるニーズにお応えします。

自社の工場が東京墨田区にあり、お客様には「安心して」、そして「短納期で」ご依頼いただけます。お客様に近いことが当社の強みでもあり、校正のやり取りや立会いなどでもお客様の利便を優先しています。 地元はもちろん全国のお客様よりご用命いただいております。
各工程ごとに厳しい検査工程を設け、2重3重の厳しい品質管理体制で作業ミスを防いでいます。製作物の品質にこだわるだけでなく、「効率的な段取り・体制を整えることで低コスト化と短納期化」に努めています。

この変化の時代を生き抜き、次の100年を展望するためには、これまで以上にしっかりと消費者の皆さまのニーズに耳を傾け、メーカー様のモノづくりをサポートし、常に暮らしに新しい付加価値を提案していくことが不可欠であると考えております。皆さまとの永いお取引の歴史を大切にしながら、常に新しいビジネスを創造していく企業として成長していくために、皆さまに倍旧のご支援を賜りたく、心よりお願い申し上げます。

経営理念

日本の企業の99.7%は中小企業。しかし、10年以上経営を続けられる企業はそれほど多くないと言われています。 「存続」とは、「成長」と同じくらいに最も貴重で尊い言葉。 そんな言葉をあえてミッションに掲げることで、わたしたちは日本中の中小企業の思いに寄り添いたい、そう考えています。

存続とは、変化をしないことではありません。時代や環境が変化するのと同時に、自らも変化をしていくことで保たれるのが存続です。「存続」にスポットを当て、保ち続けることを最大の価値とし、その「変化」と「存在」を横で支える仲間でありたいと思っています。

寄り添っているからこそ、必要な時に必要な解決をスピーディに提供できる。お節介はせず、一緒に汗をかくことがわたしたちの願いです。ITやデジタルが発展した世の中だからこそ、人と人とが出会うことが価値となり、その価値こそがわたしたちの成長になると考えます。


アクセス

東急亀戸線 小村井駅より徒歩7分
JR総武線 平井駅より徒歩10分